ハラスメント研修の流れ

ハラスメント研修
01 事前に人事担当者様にハラスメントに焦点を当てた問診票をご記載いただきます
02 問診票に加え、人事担当者様とメールやお電話などで社内の現状をヒアリングいたします
03 社内の課題を踏まえた上で、研修を実施いたします
04 研修後にアンケートを実施させていただき、研修の評価、聞き足りなかったこと、さらに確認したいことなどを確認します
05 次年度以降もハラスメント研修のご契約をいただいた場合、アンケート結果を踏まえてより良い研修を展開していきます

ハラスメント研修の対象企業

大企業について
  • 大企業については、2020年6月からパワハラ防止法が施行されていますから、同法が定めるパワハラ防止措置を講じる必要がありますから、ハラスメント研修実施の高度の必要性があります
  • 中小企業以下の規模の企業については、パワハラ防止法は2022年4月から施行されますが、同法とは関係なく、ハラスメントについて法的リスク(上述の損害賠償の支払義務)を負っていますから、早急なハラスメント対策としてハラスメント研修の実施を検討すべきでしょう
  • 特に、危険作業や納期遵守のため厳格な注意指導が必要になる業務、人材育成が急務の企業において、ハラスメントを怖がるあまり、注意指導が不十分になれば、本末転倒ですから、十分な注意指導とハラスメントの回避を両立させるため、十分かつ実践的なハラスメント研修が必須でしょう

管理職ベーシックプラン

管理職ベーシックプラン

~ハラスメントの基礎編~

研修時間 1時間
研修回数 1回
研修費用 1回1人1万円(1回10名~50名)※別途消費税を頂戴いたします
研修方法 社内研修可、オンライン研修可
到達目標 ①ハラスメントの基本的な知識、効果的なハラスメント対策について学ぶ、
②職場におけるハラスメントを認識し、ハラスメントが起こった際のリスクを理解する、
③ハラスメントの心身への影響を理解し、ハラスメントを受けた人がどのような行動を取るか学ぶ
対象
  • ハラスメントについて基本的なことを理解したい
  • 社内のハラスメント対策を再検討したい
  • ハラスメントの心身への影響を知りたい
  • ハラスメントを受けた人がどのような行動を取るか知りたい
タイムスケジュール
  • ハラスメントの概論(担当:樋口、所要時間:20分)
  • 質疑応答(所要時間:10分)
  • ハラスメントの疫学と心身への影響
※管理職、一般職合同で研修を行う場合、研修内容については事前にご相談させていただきます

一般職ベーシックプラン

一般職ベーシックプラン

~ハラスメントの基礎編~

研修時間 1時間
研修回数 1回
研修費用 1回1人1万円(1回10名~50名)※別途消費税を頂戴いたします
研修方法 社内研修可、オンライン研修可
到達目標 ①ハラスメントの基本的な知識を学ぶ、
②職場におけるハラスメントを認識し、ハラスメントが起こった際のリスクを理解する、
③ハラスメントの心身への影響を認識し、予防を図る
対象
  • ハラスメントについて基本的なことを理解したい
  • 職場全体でハラスメントを防止したい
  • ハラスメントの心身への影響を知りたい
タイムスケジュール
  • ハラスメントの概論(担当:樋口、所要時間:20分)
  • 質疑応答(所要時間:10分)
  • ハラスメントの疫学と心身への影響(担当:関谷、所要時間:20分)
  • 質疑応答(所要時間:10分)
※管理職、一般職合同で研修を行う場合、研修内容については事前にご相談させていただきます

管理職アドバンスドプラン

管理職アドバンスドプラン

~ハラスメントの実践編 加害者・同調者にならないために~

研修時間 2時間
研修回数 1回
研修費用 1回1人2万円(1回10名~50名)※別途消費税を頂戴いたします
研修方法 社内研修可、オンライン研修可
到達目標 ①社内で起きているハラスメントのグレーゾーンに対応できる、
②ハラスメントを押さえた注意指導ができる、
③ハラスメントを起こさないコミュニケーションスキル、アンガーマネジメントを学ぶ
対象
  • ハラスメントに関する最新の法令を学びたい
  • パワハラと指導の違いを理解したい
  • ハラスメントに関する現場のモヤモヤを解決したい
  • 高ストレス職場のストレス度を改善させたい
  • ハラスメントの脳への影響を知りたい
  • 怒っていることを上手に伝えたい
  • ハラスメントと言われないコミュニケーションスキルを知りたい
タイムスケジュール
  • 注意指導とハラスメントの違い
  • ハラスメントを主張する部下への対応
  • ハラスメントの相談を受けた際の対応(担当:樋口、所要時間:50分)
  • 質疑応答(所要時間:10分)
  • ハラスメントとストレスの関係
  • ハラスメントを起こさないコミュニケーションスキル
  • アンガーマネジメントと上手な怒りの伝え方(担当:関谷、所要時間:50分)
  • 質疑応答(所要時間:10分)
※重点を置く内容については、企業の問題意識に合わせて変更可能です
※※管理職、一般職合同で研修を行う場合、研修内容については事前にご相談させていただきます

一般職アドバンスドプラン

一般職アドバンスドプラン

~ハラスメントの実践編 被害者・同調者にならないために~

研修時間 2時間
研修回数 1回
研修費用 1回1人2万円(1回10名~50名) ※別途消費税を頂戴いたします
研修方法 社内研修可、オンライン研修可
到達目標 ①社内で起きているハラスメントのグレーゾーンに対応できる、
②ハラスメントに関する知識を深め、同僚にハラスメント予防のアドバイスをすることができる、
③ハラスメントを起こさないコミュニケーションスキル、アンガーマネジメントを学ぶ
対象
  • ハラスメントに関する相談を受けたときの対応を知りたい
  • 社内外のやり取りでハラスメントと受け取られないコミュニケーションスキルを身につけたい
  • カッとならない方法を知りたい
  • ハラスメントに関する現場のモヤモヤを解決したい
  • ハラスメントの脳への影響を知りたい
  • 怒りのコントロール方法を知りたい
タイムスケジュール
  • 注意指導とハラスメントの違い
  • ハラスメントを受けた場合の対応
  • ハラスメントを目撃した場合の対応(担当:樋口、所要時間:50分)
  • 質疑応答(所要時間:10分)
  • ハラスメントとストレスの関係
  • ハラスメントを起こさないコミュニケーションスキル
  • アンガーマネジメントと上手な怒りの伝え方(担当:関谷、所要時間:50分)
  • 質疑応答(所要時間:10分)
※重点を置く内容については、企業の問題意識に合わせて変更可能です
※※管理職、一般職合同で研修を行う場合、研修内容については事前にご相談させていただきます

特典

複数年のご契約をいただいた場合、パワーハラスメントに関する過去の裁判例を弁護士と産業医兼精神科医それぞれの視点で解説いたします。
特典では、裁判所がパワーハラスメントを認定する際に注目するポイント、損害賠償額の一般的な算定方法、適応障害の診断書が提出された場合の会社の対応等について説明いたします

その他の研修

研修 対象
セクシャルハラスメント対策 管理職向け・従業員向け
社員がクレーマー化したときの会社対応について 管理職・人事部向け
社員がうつ病や適応障害を発症した場合の対応について 管理職・人事部向け
社員のメンタルヘルス向上のための研修 管理職向け・従業員向け

上記の他、企業様のご要望に応じたオーダーメイド研修も承ります。
プランに関するご不明点やご質問事項などございましたら、お問合せフォームよりお気軽にお問合せください